全身脱毛での注意点〜知っておきたいこと

全身脱毛をする前に、注意点があることを知っておきましょう。脱毛がどのように進んでいくかは、個人差も大きく、サロンやクリニックなどによっても、違いがあるものです。それでも共通して気を付けておきたいことを見ておきましょう。
全身脱毛は一度の施術で終わらず、最低でも1年、あらゆる部位がキレイになったと実感するためには2年程度必要なのです。意外と長いこの期間中に、妊娠する可能性もあるのではないでしょうか。光脱毛自体は妊娠中に施術をしても、母体や胎児には影響ありません。しかし、どこのサロンでも妊娠した方には施術は行わないことになっています。
たとえば脱毛を始めた当初に妊娠が判明すると、そこで中断することになるのです。脱毛を再開するのも、サロンによって授乳中でも施術できるところもあれば、生理が戻ってからでないとできないところもありますね。これは、ホルモンに大きく関係することです。妊娠中や産後は、ムダ毛が濃くなってしまう方も多く、施術の効果がきちんと出ないこともあるからです。
また、通常は妊娠を理由に中断あるいは解約する場合は、再開できたり返金があったりというフォローをしているサロンが多いです。しかし中には、再開できる期限があるサロンも見つかるため要注意でしょう。光脱毛の効果自体は、中断することでゼロになってしまうということはありません。全身脱毛にトライしたい時は、今すぐにでも!と思います。しかし、妊娠の予定があるのかどうかを、考えておいたほうがよいでしょう。

クリニックとエステサロンの違いは?

永久脱毛をするぞ!!と決めて、まずは施術をしてもらうところを決める際に、「永久脱毛」を検索しますよね。するとでてくる、エステサロンとクリニックの名前ずらり。
さて、クリニックの施術とエステサロンの違いってなんだろう?自分はどちらを探せばいいのか?
エステサロンとクリニックの違いは、クリニックは美容整形の医療機関であるが故の安心感があること。
両者とも似たような施術をするのですが、クリニックで行われる医療用レーザーを用いた脱毛は永久脱毛の効果がエステサロンで行われるフラッシュ脱毛と比べて高く、そのため通う回数が少なくてすみます。照射範囲が広く出力も強いので、短時間で終わります。またもし肌へのトラブルなどあった場合も医療機関のため治療もすぐにしてもらえます。
そのかわり、料金の面ではクリニックの方が一般的に高めです。
エステはリラクゼーション&美容を目的にしていて、店舗数も多いです。主要な駅には店舗を構えてくれているので、仕事帰りにちょっと寄ろうかな…と気軽に寄れるところと、値段の安さ。数千円で1年間や、ワキだけ回数無制限のところも。
デメリットは、やはりレーザーに比べ出力の低いフラッシュ脱毛なので、何回か通わなければならないところ。人によっては数年後にまた生えてきてしまうこともあるそうです。
エステサロンにも、クリニックにも、それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合うほうで選んでみてはどうでしょうか。